メンズ脱毛サロン・クリニックを探すならメンズ脱毛比較ナビ

【2021年最新】VIO脱毛がおすすめの人気脱毛サロン5選!

【VIO脱毛の基本】デリケートゾーンまわりのムダ毛をケア!ヘアのデザインもご紹介

「VIO脱毛の範囲」とは、デリケートゾーンまわりのこと!
たくさんの種類から「Vラインのヘアデザイン」を考えましょう

VIO脱毛とは、Vライン、Iライン、Oラインと呼ばれる3つの部位の脱毛を行うことです。呼び方などはサロンによって異なる場合がありますが、基本的にVIOラインの範囲はそれぞれ以下のように定義されています。

VIO脱毛の範囲

Vライン

ビキニラインとも呼ばれる、両足のつけ根から下腹部までの逆台形の範囲のこと

Iライン

男性器の周辺から肛門手前までの範囲のこと

Oライン

肛門周辺の範囲のこと

※Oラインは肛門まわり以外のお尻は含まれません。お店のプランによって、VIOラインがセットになっていたり、それぞれの部位ごとに選択したりすることがあります。

Vラインのヘアデザイン

また、VIO脱毛をする方が特に気にするのは、Vラインのヘアの形をどのようなデザインで整えるかということです。

「ハイジニーナ」と呼ばれるVIOラインを無毛にする脱毛であれば、清潔感や衛生面にも優れており気にする必要はありません。

ただし、「毛をすべて剃ってしまうのは恥ずかしい」と考える人は多いですし、一度脱毛してしまうと毛が生えてくることがないので、ヘアを一気に脱毛してしまうよりは様子を見ながら慎重にデザインを検討することをおすすめします。

主なVラインのヘアスタイルの種類

逆台形
長方形、正方形(スクエア形)
V字形
楕円形

清潔感や衛星面のほか、見た目や脱毛したことのわかりにくさも気になるポイントになります。

脱毛したい目的を考えながら、ヘアスタイルを選ぶと納得して施術にのぞめるのではないでしょうか。

【値段・料金プラン一覧表】VIO脱毛できるおすすめ脱毛サロン

VIO脱毛が安くできる脱毛サロン
・RINX
・MEN’S クリア
・メンズキレイモ
・フィーゴ
をご紹介!
お得な料金プランを比較一覧でかんたんチェック!

VIOラインを脱毛したい人向けに、おすすめの脱毛サロンの料金プランを表にまとめました。

VIO脱毛できるプランには、VIOのみを部分脱毛するプランと、通い放題で全身を脱毛できるプランがあります。この機会にどの部分まで脱毛したいかも考えてみるのがいいでしょう。

どのお店なら満足度できそうか確認してみてください。

VIO脱毛がおすすめの脱毛サロン 料金プラン一覧

サロン名 (料金プラン)総額1回あたり月額
RINX
(陰部脱毛施術8回保証パス)
59,600円7,450円1,800円
MEN’S クリア
(3ヵ月通い放題プラン 6回施術相当)
85,980円14,330円3,000円
メンズキレイモ
(VIOパーツ8回コース)
118,800円14,850円不明
フィーゴ
(男のVIOセット 8回)
123,200円15,400円対応なし

【脱毛完了までの回数と期間】個人差があるのでカウンセリングで相談しましょう!

脱毛完了までの期間には個人差が!
詳細はカウンセリングで相談しながら考えましょう

脱毛完了までの期間には個人差があります

まず、VIO脱毛が完了するまでの期間には個人差があり、明確な答えがないということは知っておきましょう。

人によってどこまでしっかり脱毛したいかというゴールは違います。

また、施術の状況やお店の脱毛方式によって脱毛期間は左右されるので、「このときには脱毛を完了させておきたい」という目安がある人は、余裕をもって計画を立てること、最初にお店に相談すること、がなにより大事だと思います。

脱毛完了までにかかる期間の目安

脱毛サロンが設定しているVIO脱毛の料金プランは、5回(約一年) 、8回(約一年半)、 10回(約2年)の場合が多く、平均するとおおよそ8回が目安になるでしょう。

短い間隔で脱毛したいなら「SHR脱毛」

なお、脱毛の施術は、1回ごとにおよそ2ヶ月ほどの間隔を空けて行わなければならないケースが多いです。

しかし、最新の脱毛方式である「SHR脱毛」を採用しているサロンであれば、これよりも短いスパンで脱毛サロンに通ってお手入れすることが可能となっています。

それまでの一般的な脱毛器とは仕組みが違い、毛ではなくバルジ領域という発毛を促す部位に、一度の強い照射をするのではなく弱めの照射を何度も行うので肌へのダメージも少なく、比較的短いスパンで施術することができるのです。

VIOは効果を実感しにくいので焦らずに

もう一点頭に置いておきたいのは、VIOの部位は、脱毛できる部位のなかでも効果を実感しにくい部位とされていることです。

効果を実感しやすい部位とされているワキなどと比べるとVIOではなかなか変化を感じにくい面があるかもしれません。

しかし着実に効果は得られているはずですので、焦らず、お店の人と相談しながらじっくりと脱毛に向き合う心構えも大事になってきます。

【1回の施術にかかる時間】脱毛サロンごとに違うので、脱毛サロン選びが大事!

1回の施術時間はサロンごとに違い、目安は20分~120分!
時間をかけたくない人は、施術が早い脱毛サロンを選び、
事前に自己処理をしてムダな時間は省略しましょう!

脱毛のお手入れ1回にかかる時間の目安

1回の施術にかかる時間も、脱毛サロンによって差が出るポイントです。

施術を行う体制や、脱毛器の種類が異なるため、一概に「何分かかる」とは断定できません。脱毛部位の選択や体質などもあわせて多少の個人差が出ることは留意しておきましょう。参考程度の大まかな目安とはなりますが、

  • 1回の施術時間が短いサロンだと、20分~40分
  • 1回の施術時間が長いサロンだと、90分~120分

あたりが想定される施術時間です。

くり返しになってしまいますが、詳細は脱毛サロンの無料カウンセリングを利用したり、施術前にスタッフの方に相談したりするなど、ご自身の状況にあわせて確認することを推奨します。

脱毛サロンでの脱毛前にも自己処理は必要

また、VIOラインの脱毛に限らず、脱毛サロンで施術を受ける前には、ほとんどの場合、事前に簡単なお手入れをしてくる必要があります。

脱毛サロンによっては、手の届かない範囲など限定で、無料または有料のシェービングサービスを受けられる場合もあります。ただし、シェービングの処理が必要であるほど全体の施術時間も長くなってしまいます。

脱毛サロンの決まりに沿ってあらかじめ自己処理していくことで、有料サービス分の料金を払わなくて済んだり、施術時間を短縮したりすることにつながります。施術前には自己処理についてどうすればいいかも、前もって聞いておくのがいいでしょう。

【VIO脱毛の痛み】痛み対策に「脱毛サロン」「SHR・ハイパースキン脱毛」を選ぶこと!

VIO脱毛は痛みを感じやすいと言われています!
「脱毛サロン」「SHR脱毛・ハイパースキン脱毛」を選んで、
痛み対策をしておきましょう!

VIOの脱毛は比較的痛みがある

VIOラインの脱毛で特に気にされる人が多いのが、施術のときに生じる痛みの強さについてです。

実際のところ、VIOラインは太い毛が生えやすい反面、皮膚が薄くデリケートで刺激に弱い部位のため、他の部位の脱毛より痛みが強くなってしまう傾向があります。

脱毛サロンは医療脱毛より痛みが小さい!

ただし脱毛サロンで行うVIO脱毛は、医療脱毛クリニックでのVIO脱毛よりは比較的痛みを感じにくいです。

医療脱毛クリニックの方が脱毛器のレーザーや光の出力が強く、脱毛完了までの期間は短くて済みますが、その分痛みも強く感じてしまうデメリットがあります。

逆に脱毛サロンは、脱毛完了までの期間は医療脱毛よりも長めとなりますが、痛みの感じ方は弱めとなるメリットがあります。さらに脱毛サロンのなかには痛みの弱い脱毛方式もあるので、「できるだけ痛みを避けてVIO脱毛したい」と思っている人に脱毛サロンのVIO脱毛は最適な選択になりえます。

痛みが弱い脱毛方式

SHR脱毛

低温の熱を連続照射することで、肌へのダメージを抑え、痛みをあまり感じさせない脱毛方式です。

ハイパースキン脱毛

低温度の光を照射する脱毛方式なので、肌への刺激が小さく、痛みもありません。美肌効果があるとされていますが、効果を実感し始めるまでに時間がかかります。

【VIO脱毛のメリット・デメリット】

VIO脱毛のメリットは「清潔感」「ファッション性」「手間がなくなる」、
VIO脱毛のデメリットは「痛み」「恥ずかしさ」「時間がかかる」

VIO脱毛をしようと決めている方も、VIO脱毛をしようかどうか考え中という方も、一度VIO脱毛のメリットとデメリットをおさらいしてみましょう。

メリットを見て脱毛したい気持ちが強くなるかもしれませんし、意外なデメリットを知って考えなおした方がいいかも、と思うかもしれません。

大事なのは満足のいく形で脱毛して、充実した気持ちで過ごせるようになることです。しっかり吟味してベストの選択はなにか考えてみてください。

VIO脱毛のメリット

  • 衛生的な状態を保つことができる
  • 自己処理をしなくて済む
  • ヘアのデザインを決められる
  • パートナーに喜ばれる
  • 医療脱毛に比べて、痛みが弱い
  • 医療脱毛に比べて、安い料金プランが多い

VIO脱毛のメリットは、気持ちの面でモチベーションが上がるというものもありますが、なにより衛生面ではプラスの側面しかありません。

最近では「介護脱毛」といって高齢者が介護される年齢にいたってから、介護士の負担を軽くしたり、エチケット面を気にしないで済むようにしたりするために、VIOラインの脱毛を行うケースが増えてきています。

将来のことなので今から気にする必要はないと考えることもできますが、後々のことまで考えると、今のうちにVIO脱毛をしておくというのが一番メリットが大きく、賢明な判断といえるのかもしれません。

また、VIO脱毛をすれば毛が生えてきてすぐ元の形に戻るというようなことはないので、一度施術してしまえば、長いあいだ自己処理や生理時の不快感に悩まされなくてよくなる、といえます。

脱毛サロンであれば、医療脱毛よりも一般的には安い値段のプランが多いので、リーズナブルさまで考えると脱毛サロンを選ぶメリットは豊富です。

VIO脱毛のデメリット

  • 他の部位の脱毛より痛みを感じやすい
  • 施術を受けるのが恥ずかしい
  • 脱毛前の自己処理に手間がかかる
  • 医療脱毛に比べて、完了までの期間が長い・施術の回数が多い
  • 医療脱毛と違い、麻酔を使うことができない

一方、VIO脱毛にもデメリットはあります。

たとえば、脱毛部位としては痛みを感じやすい部類に入ります。脱毛サロンだと医療脱毛より痛みは弱めですが、その分、脱毛完了までの期間が長くなりがちです。

また、医療脱毛は医療機関のため麻酔で痛みを和らげることができますが、脱毛サロンではそれができません。もっとも、脱毛サロンのなかには痛みを感じにくいような最新の脱毛方式を取り入れているところもあるので、お店の選択や費用の上限などとの相談になるかと思います。

VIO脱毛で一番気にしておきたいのは、一度脱毛してしまうと元の形には戻せないということです。せっかくだからと一気にハイジニーナ(無毛)脱毛してしまって、あとで後悔した、なんてことがないように、慎重にデザインやプランを選んだ方がよいでしょう。

PAGE TOP